ホーム  >  事例その1・男前ブルックリンスタイル

男前ブルックリンスタイル

  • 施工事例
  • 施工事例
  • 施工事例
  • 施工事例
  • 施工事例

COMMENT

「男前ブルックリンスタイル」の施工事例です。昭和な中古住宅を、バリューホームズのリフォームで、若い世代でも住みたくなる家に蘇らせました。

Before

キッチンは暗く、さらに収納と冷蔵庫の置き場所が課題でした。

After

収納をたっぷりとり、全体的に低く配置することで広さも演出しています。もちろん冷蔵庫の設置スペースも確保しています。

Before

リビングは実は和室でした。押し入れも解体しリビングの一部としました。

After

キッチンに向かう通路は和室の押し入れを解体した部分で、壁掛けTVは階段部分の側面です。広さを演出するには空間の広がりが大事です。室内窓は一役かってくれますね。また壁掛けTVも空間の有効利用には〇です。但し、下地の補強や配線を予めちゃんと計画しとく必要がありますね。

Before

2階の和室はいかにも和室という昭和な間取りでした。

After

和室の床は洋室化して、襖はシンプルな白いものへ。主寝室ですが、セカンドリビングとしても利用可能に。2階部分なので、主寝室兼セカンドリビングを想定しました。

Before

お風呂は狭く、タイルと浴槽だけと昭和時代にありがちなお風呂でした。

After

お風呂はユニットバスへ。タオル収納も配置。狭いながらも適材適所の収納でカバーしています。

Before

洗面台はミラーもなく、窓がある時代を感じさせる洗面台です。

After

洗面台は雰囲気のある感じになりました。照明により側面の木質系の立体感のある質感が映えています。照明器具の電球の色や間接か直接照明かという事も仕上がりと雰囲気に影響してくると思います。

施工例一覧へ戻る

お問合せ

ページトップへ