ホーム  >  代表挨拶

  この度は、当社のホームページにお越し頂き誠にありがとうございます。当社は2016年3月に創業したまだまだ若い会社でございます。創業時に掲げた社是として「Create!! New & Neverbefore」というのがございます。これは、「今まで【業界で】無かった事、新しい事を作り出す」という意味合いです。私は長く不動産業界と建築業界に携わって参りました。大手の会社員として、また地元の中小企業の社員として働いてまいりましたが、業界特有の良いとは思えない暗黙のルールやしがらみがあったり、お客様目線のサービスやお客様第一主義、という事に対しての考え方が薄い業界だとずっと感じておりました。これらは1営業マンやスタッフではどうしようも出来ない事が多く、会社として考えるべき内容が多くありました。大手だから、看板があるから、信用してくれるから、CMをしてるから、という理由で確かにお客様はお越し頂けましたが、実際のサービスの内容や、業務の内容には不満を感じる事が多くありました。先程の社是も後述する内容もこのような想いから掲げた目標です。
 
 私達は、「地域【特に明石市内】の不動産業界、リフォーム業界においてのリーディングカンパニー」を目指し、「お客様満足度においてのNO1【ナンバーワン】企業を目指す事を会社としての第一目標としております。言葉で言うのは簡単ですが、本当に心からお客様にご満足頂けるようになれるには相当な努力とサービスが必要だと思いますし、接客においてはお客様の求めるサービス以上の「感動」が必要だと思います。これらは実際に接客をする営業やスタッフの対応力の向上はもちろんの事、会社としてサービス内容を統一化し、システム化し、また常に変化するお客様のニーズや世の中の情勢に対応していく必要があると考えます。いくらスタッフや営業マンが優れていても、それだけではやれる範囲があるという事は自分自身が営業を一生懸命している時に痛切に感じた事でもあります。正直、営業やスタッフにおいての能力差は多少はあるものだとは思いますが、それらを会社のちゃんとしたシステムで補えるような、またお客様にご提供するサービスの品質が良い意味でちゃんと等しくお届け出来るように努めております。具体的には、社内で共有化した書面を利用する事や、時期に応じた、共有の見積システムや提案システムを開発し、それらを共有活用しております。また、出来る限りホームページ上にもそれらをオープンにしておりますので、お客様もご自身でチェックできるようなイメージです。正直社内のシステムにも関する事もありますので、情報としてクローズする会社も多いと思いますが、オープンにする事で地域の業界の全体的なサービス向上の一助になればとも思っています。また、おそらく中小の不動産業者ではあまり導入してないと思われる「社内グループウェア」の導入、これは社内での連絡事項やプロジェクトの共有を円滑化出来、”抜け”が無いように管理できスケジュール管理も出来るシステムです。コロナ禍での「リモートワーク」にも有効です。更に施工管理においては「ANDPAD」アンドパッドというシステムもいち早く導入しました。最近ではCMでよく見かけますが、CMの前から導入しています。良いと思ったもの、お客様サービスにつながるものには費用云々は関係なく導入するスタンスです。これらITツールは業界で導入が遅れている分野だと思いますが、スタッフが「仕事を進めやすい環境」づくりにおいても重要な会社としての役割だと思っております。ひいてはこれらの段取りの向上や業務の効率化はお客様サービスにも繋がるものだからです。


  当社は不動産屋さんでありながら、「地元密着のリフォーム会社」でもあります。実はこれは非常に珍しい会社です。特に地元明石では。これは、様々な経験や失敗を重ね、「顧客満足度」を高める為には必要必須な事であるという想いから実現できた業態です。特に私のような「不動産メイン」から建築業への参入の方は珍しいと思います。逆の「建設業」から不動産業への進出の方が多いと思いますが不動産業務は非常に広範囲で多岐に渡るので一朝一夕では難しい分野だと思います。私自身建築業界にすんなり馴染めたのは、私自身が新卒で「トステム」【現在のLIXIL】に入社し5年程、建築業にどっぷりつかり、様々な建設業の社長様を相手に仕事をさせて頂いた経験が生きていると思いますし、当時の同期にも助けて頂けたのもございます。また、私自身が建築やデザインが好き、あまり見た事ないような新しい事にチャレンジしたい、新しいアイデアをどんどん取り入れたい、という性格もあると思いますが、「当たり前の表装リフォーム」ではない「アッと驚くようなリノベーション」でお客様に何かしらの”感動”や”共感”を頂ける事を目指しております。
  
  現在不動産業界、建設業界どちらにおいても、1業種だけでは、厳しい状況にあるので、業界の垣根を超えた異業種参入が当たり前の時代となっています。様々なコンサルやフランチャイズが乱立しており、異業種参入を促されます。当初フランチャイズの検討や、建築の見積システムの導入等も考え、様々な説明会や研修にも行きましたが、正直「これだ」と思えるものがありませんでした。またそれら費用はそこそこの費用なので、費用対効果を考えた場合においてもメリットは感じず、逆にこれら費用捻出のためにお客様へのサービス内容を削減せざるを得ない、という本末転倒の経営にならざるを得ないという結論になりました。ですから、当社はフランチャイズ等には加盟しておりませんが、その分、お客様への直接のサービス提供においてはどこにも負けないよう頑張って参る所存です。また1経営者としてはそれらのシステムに頼るようではいけないと思いますし、逆に中小企業だから可能であるトップダウンだからこそ臨機応変に早急に対応出来るという良い部分もあると思っております。
  
  また、当社は「明石という地域に密着した企業」を掲げている会社ですので、地元の協力業者様をパートナーとし、地元の従業員を雇用し、地元に税金を納めさせて頂き、地元に何かしらの貢献をしたかったので、その点でも近くからコツコツと業者様を募り、信頼関係を築いて参りました。その結果現在では60社以上の協力業者様とお付き合いをさせて頂いております。また最近ではマンションのリノベ工事においては、各管理組合様に書類の事前提出をするのですが、「また、バリューさんか」と管理人さんからお声をお掛け頂くようになりました。リノベ―ションという工事は本当に奥が深く難しい工事も実は多いです。当初は右往左往、試行錯誤しながら、正直大変でしたが、今では各業者様が”リノベーション”工事に慣れてきたので、スムーズな工事が出来るようになりました。職人さんにおいては”新築”をメインにしておられる方は”リノベーション”には慣れていない方が多いものなのです。元々は不動産業者では当たり前の”丸投げ”のリフォーム工事から、現在では全て自社施工という工事形態となりました。丸投げでは正直、”伝わらなかったり” ”素早い対応”が出来なかったり、”大きなタイムラグが生じたり”と様々な障壁がありましたが、やっと現在の形態を築く事が出来、お客様満足度の向上に一歩近づけたのではないかな、と思っている次第です。

 最後に大手様と当社の様な「地元の不動産屋、リフォーム屋」との大きな違いとして、またお客様から見た不安要素として、「会社の存続」というのがあるのではないでしょうか?要は「この会社大丈夫?つぶれないよね?」というところです。会社として、企業の存続というのは一番大事な事です。これは社員にとっても、また今までお世話になったお客様に対してもアフターサービスという点においても重要な要素です。この点において、当社は地域のお客様にご支持を頂き、おかげさまで売上については前年比170%以上で推移しております。今般においては多少コロナ禍での影響は受けたものの、創業からずっと黒字経営をしております。また金融機関でのスコアリング判定においても借入比率や成長率、自己資本比率等様々な判断結果においても良い評価を頂いております。会社の存続においては、一番大事とされるのは、売上であり、経常利益ですが、他にも不測の事態に対応出来るか、またその備えをちゃんとしているかどうかも大事なファクターだと思います。当社の考え方としては、「トラブルになり得る可能性のある不動産取引、請負契約は行わない」という指導を社員には徹底しております。前段階で何かしらのこれら要素がある場合は徹底的に調査を行いますし、悪い要素がある場合はそのままお伝えするように指導しております。また、コンプライアンスや社会通念上の倫理規定についても重要視しております。当社は厳格な「就業規則」を備え、社員へのガバナンスやコンプライアンスの重要性の共有と教育を行っております。一人の社員の致命的なミスやトラブルがひいては会社全体のリスクになりかねないという事です。これらの重要性は日ごろから認識をしていないと、一朝一夕で身につくものではないと思っています。実際に、今までに大きなトラブルはございませんものの、もし予期せず不測のトラブルが、万一起こってしまった場合においても、ちゃんとした備えをしております。不動産に関しては、「宅地建物取引の保険」に加入しております。建築・リフォーム業に関しては、協力業者様の倒産に備えた保険、建築中の事故や工事に起因する損害に対しての損害保険【1億円】にも加入しております。これらによって様々なリスクや不測の事態にも万全の備えを期しております。また法的トラブルにおいても顧問弁護士との提携契約を行い様々なリスクに備えております。これらのリスクに備えた普段からの社員教育と指導、起こってしまった場合においての備えも万全の体制を整えておりますので、ご安心頂ければと思います。

  当社は、”まじめに” ”誠実に” ”コツコツと” やって参りましたが、これからもこのスタンスで従業員一同やって参る所存です。「地域においてのお客様満足度NO1の会社」にはまだまだ程遠いとは思いますが、この事を第一に目指し業務に邁進して参る所存です。これからも大好きな街”明石”の地域の一員として地元に根差した不動産会社、リフォーム会社として地域の皆様の何かしらのお役に立てるよう、また愛される会社になれるように頑張って参りますので、今後ともご愛顧頂きますよう、またご指導ご鞭撻賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

                                                 代表取締役 荻野 正和

ページトップへ