ホーム  >  W査定について

W査定 不動産買取 明石不動産売却 バリューホームズ
「仲介売却」と「買取売却」について詳しくご説明しております。
まずは  「こちら」   をご覧ください。

W査定 不動産買取 明石不動産売却 バリューホームズ
まず、「少しでも高く売却したい」というのは当たり前の当然のご希望です。当社も売却価格が高いのに越した事はありません。何故なら仲介手数料は料率計算での手数料ですので、売買金額が高い程手数料も高くなる為です。特段の事情もなく、大きなマイナス要件のない不動産の売却であれば、「高く売る」という希望を優先して通常の「仲介売却」をお勧めします。ただ、住替えの場合等で、「いつまでに」という期限がある場合はそうもいかない部分がありますので、詳しくは下記リンクをご覧ください。

「住み替えに伴う下取買取保証制度」

早く売りたいというご希望を優先させる場合は圧倒的に「買取売却」が有利となります。しかし、その場合は、仲介売却額よりは安くなってしまいますのでその点は割切りが必要かも知れません。。
人知れず売りたいという場合に関しては、正直、「仲介売却」は結構苦戦する可能性があります。現在は不動産探しをされる方は殆どが「スーモ」や「ホームズ」「アットホーム」等のポータルサイトでネット上で物件検索をして、物件探しをします。その中で、「写真」は重要な役割を果たしています。近所に気づかれたくないから写真は載せないで、という場合、可能ではありますが、写真非掲載の場合は「反響率」は極端に落ちてしまうので、結果、販売期間は長期化し、金額変更をせざるを得ない状況になる可能性があります。
 楽に売りたい、売却後の責任、というのはどういう事かと言うと、住みながらの状況で「仲介売却」をする場合は、「内覧」や「契約」「残存物の撤去」「退去後の掃除」「引き渡し後の瑕疵担保責任」などいろいろとやる事が多いという事と、購入者は「一般の消費者」の方になるので、お金を受領する立場である「売主」としては契約不適合履行責任【瑕疵担保責任】が伴う、という事です。
 また、お子様が生まれたばかりだったり、休みを内覧の時間で拘束されたくない、多少安くなろうが楽な方が良い、というような方は「買取売却」の方が良い場合もあります。また「買取売却」は当初査定よりは価格は安くなりますが、結果的には「買取売却」の方が高かった、とう場合もあります。

 私たちはプロフェッショナルです。物件を拝見すれば、「仲介売却」に適した物件なのか、「買取売却」をお勧めした方が良い物件なのか、のアドバイスとご提案が出来ます!!

詳しくは 「売却の方法と種類」 をご覧ください。
W査定 不動産買取 明石不動産売却 バリューホームズ

当社の特徴とメリット」はこちら!

「売却の方法と種類「」はこちら!

「仲介売却」はこちら!

「買取売却」はこちら!

「売却のながれ」はこちら!

「売却の諸経費」はこちら!

「W査定」はこちら!

「リースバック」はこちら!

「下取買取保証」はこちら!

「不用品処分」はこちら!

ページトップへ