ホーム  >  明石のリフォーム・リノベーションは、株式会社バリューホームズ  >  2021年08月

「2021年08月」の記事一覧(14件)

明石市二見町東二見戸建
カテゴリ:買取実績  / 投稿日付:2021/08/29 14:24

明石市藤江戸建
カテゴリ:買取実績  / 投稿日付:2021/08/29 11:53

パン屋さんになりたい。
カテゴリ:不動産ブログ  / 投稿日付:2021/08/27 15:08




こんにちは、事務スタッフMです!

最近は休日でも行くところもないし~と家にいることが多いのですが
この間ちょっと外に出たい気分になり、昔家族と行ったパン屋さんを思い出し行ってみました。

そこでは買ったパンを緑に囲まれたテラス席でいただけます。
ちょっとしたピクニックみたいでうきうきしました♪♪♪

感染対策にもなり一石二鳥!とか思いつつ、当たり前に汗だくになったので
もうちょっと涼しくなったらまた行きたいです・・・!

初めまして、リフォーム部の森田です!
カテゴリ:リフォームブログ  / 投稿日付:2021/08/27 09:01





個人としてブログ初投稿なのでまずは自己紹介からさせて頂きます
リフォーム部の森田です。
年齢は21歳です!
幼い頃から現在に至るまで空手、剣道、柔道を合計14年ほどしてきました。
因みに剣道の段位は3段を取得しています!

私はまだ入社したばかりでお客様の前に立つことは少し先かもしれません。
なので、その間に先輩方から多くを学び日々成長していきたいと思っています。
リフォームを担当する際にはお客様の期待を大きく上回れるよう努力を重ねていきます!
ですのでその時が来ましたらよろしくお願いいたします。






明石市和坂1丁目土地
カテゴリ:売却実績  / 投稿日付:2021/08/26 15:17

ロジュマン住吉山手
カテゴリ:売却実績  / 投稿日付:2021/08/26 09:58

ライオンズマンション朝霧ヶ丘
カテゴリ:売却実績  / 投稿日付:2021/08/22 09:53

三木市志染町青山四丁目戸建
カテゴリ:売却実績  / 投稿日付:2021/08/20 09:57

夏の思い出。
カテゴリ:不動産ブログ  / 投稿日付:2021/08/20 09:46


こんにちは。事務スタッフAです。

今年のお盆は珍しく雨続きで、コロナの影響もあり、大半を家で過ごしました。
皆さんはどう過ごされたでしょうか?

そんな中、子供が急に虫にハマりだしたこともあり、
早朝と夕方に公園にカブトムシを探しに行ったりしました。

私もカブトムシに触れたのは小学校の頃が最後で、どこにいるのかもよくわからず・・・
調べてみると、意外と近くにカブトムシが好きな樹液が出る木がたくさんあるとわかりました。
そこで公園を探索。
通りがかった人に話を聞くことができて「たまにいるみたいだよ」とのこと!

それを聞いて子供も私も張り切って探しましたが・・・カブトムシに会うことはできませんでした・・・。

今年は見つけられませんでしたが、来年はリベンジしたいと思います!





↑すごくカブトムシがいそうな木だなと思ったのですが・・・。

夏の風物詩と言えばやっぱり・・・
カテゴリ:リフォームブログ  / 投稿日付:2021/08/20 09:18


    

(写真は、リフォーム現場に現れた白いドレスの女性。ではなく、右を向いてメモを

取っている内装屋さん。と、サバトラ柄の保護猫チョコ君)

 

*怖い話が苦手な人は不動産ブログへどうぞ


 

リフォーム部の川人です。

 

8月も後半になりました。まだまだ暑い日が続いています。

 

 

夏の風物詩にもいろいろある中で、外せないのが怪談話。

 

今回は、怪談とは少し違いますが私が今まで聞いたなかで本当に怖かった話を一つ
紹介させていただきます。

 

 

私は元々は大工で、奈良の山奥で親方のMさんに弟子入りしておりました。

 

Mさんの親方はFさんという方で、そのFさんの親方はKさんという方だったそうです。

 

私が習いに行っていた頃にはKさんはもう他界されていましたが、弟さんが80代で
元気でした。

 

その大親方が現役の棟梁だった頃の話です。

 

ある年のこと、K棟梁が他所の村で本家(ほんや・母屋の事。奈良の建て倒れとも
われるだけあって規模の大きな家が多かった)を上棟した時の事。

 

昔の事ですから夜には村内の親類縁者が集まって宴会になります。

 

上棟式の日には棟梁が主役なので、盃も何度も廻ってきます。

 

とうとう酔い潰れてしまい、今日はお開きにしようという事になりました。

 

たまたま同じ集落の人がいて、その人が送って帰ることになり、棟梁を助手席に乗せ
帰途につきました。

 

 

 

 


 

 

 


 

家に着いた時、棟梁の左腕が無かったそうです。





 1 2 > 

ページの上部へ