ホーム  >  明石のリフォーム・リノベーションは、株式会社バリューホームズ  >  代表ブログ

「代表ブログ」の記事一覧(6件)

全員で草刈りの季節となり、私は今年も熱中症になりました。
カテゴリ:代表ブログ  / 投稿日付:2021/06/24 18:00

毎年、この季節は休みの日に全員で草刈りをしています。今年もやって参りました!この季節が・・・。
7名で一日めいっぱい頑張りました。今年の現場は自社物件の霞ヶ丘ですが、500㎡以上の土地の広さに草生え放題でしたので、非常に大変でした。朝一から行い14時ぐらいには何とか終わりました。が、私はまだ気になるところがあり、そのままに出来ない性格なので、ごみを捨てに行ってから、再度張り切っていると、来ました、嫌な感じが、、、「あ、やばい」となり、息が荒くなってきて、目まいがしてきました。最後には手がしびれてきて、全く動けなくなりました。
 実は毎年の様に熱いさなか張り切り過ぎてこの症状になっております。なので、「またやってしまった」という感じでした。
一応なんとか這いつくばる様に家の中に入り、横になりながら、「あー、去年も草刈りしてた時に、これなったなー」と思い出しながら、「そー言えば所さんも、農作業中になったって言ってたなー」とか、「そー考えたら農家の方ってすごいなー」とか思いながら、家族に「死ぬかもしれないから今日は帰れそうにないから、、、今までありがとう」とLINEをしつつ、30分ぐらい横になってると、何とか立ち上がれるようになり、復活を遂げました。。。熱中症は午前中から注意していて、水分はこまめに補給してたつもりですが、おそらくやはり、水分だけではダメなようです。お腹の中は水でタプタプなのですが、体内に水分が吸収されてる気がしない、とう感覚です。”塩分”はやはり必要なようです。皆さんもこの季節お気を付け下さいね。
  そして次の日も丸一日再度同じ現場で朝から一日仕上げをしていたのですが、この日は梅干しを10個ぐらい持っていきました。一日で全て塩分補給の為に口にしましたが、あらたな発見がありました。普段あんなに酸っぱい梅干しは塩分を欲している時に食べると殆ど酸っぱさを感じないという事がわかりました。これは私の中では初めての発見でした。今度「サイエンス」に論文を提出しようと思っています・・・すいません、冗談です。。。酸っぱさを感じないのは本当です。。。
 皆様もこの季節、外での作業には本当にお気をつけ下さいませ。
でもみんなで汗を流してきれいになった現場を見るのは大好きです。こういうのはあえて業者さんに頼まずに自分たちでやる、という事も大事だと私は思っております。普段からこういう事をしているとやはり物件に愛着が湧きますし、人ごとではない気持が生まれると思っていますが社員のみなさんはどう思われているのかなー?・・・でも結構全員張り切って全力汗だくでやって頂いてました!





この袋が最終的には50袋ぐらいになりましたー


防草シートと人工芝をひききれいになりましたー




築20年以上の戸建でも住宅ローン控除が可能に!!リノベ用モデルハウス進行状況のご報告 
カテゴリ:代表ブログ  / 投稿日付:2021/05/16 18:48

大久保町高丘のリノベ用モデルハウスですが、耐震工事が一通り終わり、検査チェックも頂き、晴れて「耐震基準適合検査合格証」を頂きました。これで、お引き渡し時には「耐震基準適合証明書」を発行、お渡しする事が出来るようになりました。

 今回の物件は昭和52年築と古いお家で、新耐震基準以前の住宅となり、最も工事と検査共に難しいものになりましたが、元々の間取りもよく、建物自体もしっかりしていたのでそんなに大がかりにしなくても大丈夫でしたので良かったです。旧耐震基準の家でも、住宅ローン控除を受ける様に出来ること自体知っている業者さんは実は少ないと思いますが可能です。

大変手間の掛かる作業ではありますが、これでお客様も中古住宅に対する耐震性に対する不安を解消できると思いますし、中古住宅で、しかも戸建で築20年以上経っていても住宅ローン控除を受ける事が出来ます。他にも登録免許税の軽減措置なんかも適用になります。当社は積極的に耐震工事にも取り組んでおりますので、耐震工事についてもご相談下さい。
耐震工事 バリューホームズ
このように一つひとつの工事全て施工前、施工後全て同じ場所の写真を撮って提出確認をしてもらいます。工事自体が写真撮影で手が止まってしましますが必須の作業となります。
 
  逆にいつも思う事として、こういった古いお家は今では考えられないぐらい太い梁を使用している事も多く、いつも単に解体し、処分するという事に抵抗を感じます。
耐震適合証明書 明石 バリューホームズ
これは合格証ですが、お客様にお渡しする際には、”証明書”になります。



現在の1階部分の状況です。大工さんも3人-4人入ってもらっているので思いのほか早く現場の進行がしております。
これは1階部分のLDKの吹抜けとロフト部分です。元々の家の形状を生かし、LDK上部に広大なロフトを一から作りました。ロフトの床には強化ガラスを配し、1階のキッチンからロフトの様子や気配が分かるように設計しています。

 進行は早いモノの、完成自体は7月末頃になりそうです。細かい装飾的な部分と、外部と外構も凝った感じにするので、そこら辺でも時間はかかりそうです。特に外構については見た事ないぐらいのこれまた豪華な仕様になります。簡単に言うと、約20畳程の庭(駐車場は別に3台ありますが単純に庭だけで)にウッドデッキ(樹脂製のいいやつです)とタイルテラスを組み合わせ、照明を配置しつつ、全てに屋根を配置するという感じで考えています。ただ屋根に関しては固定資産税が少し上がる可能性がありますが、そこは逆に中古住宅ですので、元々の固定資産税が安い分大きな額にはならないはずです。それよりもメリットの方が大きいと考えています。

 とりあえず現状のご報告でした。





代表ブログ更新 リノベーション用のモデルハウス着工しました
カテゴリ:代表ブログ  / 投稿日付:2021/04/11 11:58

代表の荻野です。
少しご無沙汰しておりました。
いやー、4月に入りあったかくなりましたね
桜はあっという間に散ってしまいましたね。( ;∀;)
 入学式がありましたが、すでに完全に散ってましたよね。
奥さんに聞いたところによると、最近は入学式には桜は散るのを
見越して、入学式前に写真だけ先に撮るようですね。。。
 
 温暖化の影響は身近な生活にも影を落としている部分が
ありますね。最近国際的にSDGs(エスディージーズ)が
叫ばれてますが、(詳しい内容は触れませんが)世界を変える
為の達成すべき17の目標があるのですが、その中で、当社
のような会社として何に貢献出来るかを考えていきたいと
思います。少しずつでも何かが出来ればな、と思うこの頃です。。。


 さて、時節の挨拶?が長くなりましたが、本題です!!
この度、当社のリノベのモデルハウスが着工となりました!!
完成は7月ぐらいになりそうです。

 当社で買取した物件ですが、今回のリノベはモデル仕様という
事で相当気合をいれて仕様をみんなで決めていきました!

場所は大久保町高丘で、建物面積は約40坪程ございます。
そこらへんの新築では逆に出来ないような、内容となって
おります。

 1階部分に、ロフトを設置したり、間接照明満載で、
「自宅にいながらまるでリゾートホテルに滞在しているような空間」
を目指しました。

 コロナ禍で「お家時間」の重要性を皆様が感じておられる今日この頃
ではないでしょうか?そんなお家時間を充実したものに、また家族全員が
楽しめるような空間演出を考えました。

 今後ブログでも進行状況をアップしていきたいと思っておりますので
たまにチェック頂ければ幸いです。

 今回の物件は耐震補強工事も行い「住宅ローン控除」等の優遇措置が
新築同様に受けられるようにします。

アスピアでイベントで講演【勉強会?】をさせて頂きます。
カテゴリ:代表ブログ  / 投稿日付:2021/02/28 18:18

私事で恐縮ではございますが、この度
3/20(土祝)13:15~14:15 に明石駅のアスピアにて
「中古住宅とリノベーション」という題目で、講演みたいな
感じの事をさせて頂く事になりました。

 正直、講演をさせて頂く程の人間ではないのですが、
私なりに、不動産と建築に携わり24年になりますし、現在の
仕事の内容について日々感じている事や、お役に立てそう?
と思っている事を自分の言葉でお伝え出来ればな、と思って
おります。

 「勉強会」とか「〇〇セミナー」みたいなイベントは他社様
のリフォーム・リノベーションの会社様はやられているのは、
知っていましたが、私自身は人前でしゃべるのは苦手な性分です
ので、ずっと避けておりましたが、この度、たまたまご縁のある
方からのお話でしたので、勇気を出して、お受けした経緯です。

 初めてですが、今回「もし万一にでも」「好評を頂く事がもし、もし
出来れば」調子に乗って何回でも社内で開催を出来ればと、うっすら
期待をしつつ、同時に緊張と恐怖に怯えている次第です。。。



不動産売買のデジタル化に伴う重要事項説明と契約について
カテゴリ:代表ブログ  / 投稿日付:2021/02/28 13:53

この度、ご縁を頂きまして、沖縄にお住いのお客様とお取引がありました。当初事前の電子メールでのやりとりと郵送でのやりとりで契約をする話になってましたが、コンプライアンスや法律上の規定を再度色々と調べると、まだ法制化していないので、法律に抵触する可能性が高い為、沖縄まで伺い説明を行い契約を行う事となりました。お客様も事前にメールと資料で確認しているし、内容に相違が無ければ問題ないし今までもそうしてるとのお話を頂いていたのですが、宅建協会やその他関係各位に確認したところ、賃貸での契約は既に法改正されているのですが、売買に関しては、最近やっと具体的に法制化に向け通ったところ、というのを知りました。現時点では大手様等が法整備に向けた事前段階の実証実験のお試し期間として、一部登録会社のみが認められているようです。コロナ禍でリモートワークや電子化が進む現代社会において、これらの法整備は早急に必要だと思います。正直、今回の件も、法律に違反しないのであれば、事前のやり取りをしっかりしてお互いが納得と了承があれば面談に必要性は確かに低いと思います。ただし、現時点で法に抵触する可能性が高い以上は手間が掛かろうが、費用がかかろうが、遵守すべき内容である事は間違いないところです。お客様にもお手間とお時間をお取りいただく形になってしまいましたが、ご無理を聞いて頂きわざわざ空港まで足をお運び頂く形となりました。不動産取引においては法改正がしょっちゅうございますので、これらの情報にも常にアンテナを張っておく必要性を改めて感じた次第です。

店のすぐ目の前にリフォーム部専門の事務所を借りました。
カテゴリ:代表ブログ  / 投稿日付:2021/02/10 02:50

この度、規模の拡大とスタッフの増員に向けた準備として、新たに事務所をお借りしました。狭い事務所で「ギュウギュウ」になってましたが、これでゆったりとスタッフの皆さんも仕事が出来ると思います。2号線を挟んで向かいのビルなので、打ち合わせやミーティング等でもすぐに対応が出来るように、とこのようになりました。コロナ禍で当社も影響はあるものの、下を向いてばかりはいられません。逆に今の時期は将来への飛躍に向けた充電期間と捉え、会社としては新たなチャレンジに向け様々な施策を考えて準備をしている次第です。念願だったホームページのリニューアルに伴い、新しい事務所も開設し、スタッフ増員により、お客様へのサービスの更なる向上に努めて参る所存です。引き続きご愛顧頂きます様、宜しくお願い申し上げます。

ページの上部へ