新築にリフォーム?って思う方もいらっしゃると思います、、、

実は、今建売などの新築を最初の段階でリフォームされる方が増えているんです!!YOUTUBEなんかでもELTの「いっくん」が新築のDIYリフォームをアップしていて人気らしいですね。

建売の場合、既に完成していますし、勿論新築なので綺麗です。でも、、、

何か足りない、とか、収納が少ない、とか、壁紙の色柄が趣味じゃない、お風呂がしょぼい、とか中々全て完璧に自分の好みに合致している家って実は少ないと思います。でも、それ以外の場所や価格では合格している。

そんな新築をリフォームして、足りない部分を補うという感じでしょうか。

後からすればいいか、、、という方もいると思いますが、、、、

実はこれが誤算であり、すごく大変な事なんです。勿論既に生活家電や家具が入ってますので、リフォーム自体が新築で空家の時に先にしてしまうのと比べ、精神的ストレスや、時間、価格面でもデメリットがあります。また、現金でリフォーム費用を出せる場合はいいのですが、リフォームローンを後から組む形になるので、新築の時の住宅ローンの低金利、長期間のローンと比べると、全く支払いの負担額が変わってきます。

実は新築の時のリフォームに関しては住宅ローンに組込む事が最初から出来るのです。ですから、金利面、支払い面でも優位性があるんです。

カーポートや、テラス屋根なんかも実は後からつける人は多いのですが、特にこういったものは最初につけておくのがお勧めです。

流れとしては、新築の引き渡し後にすぐにリフォームに掛かれる準備をしておいて、資金計画も全て最初の段階でばっちりしておきます。引っ越しだけを1ヶ月程後にずらすだけで、自分の思うままのリフォームが完了した家に気持ちよく住むことが可能になります。

新築リフォームとリフォーム込みの資金計画も弊社にご相談ください。

%e2%91%a0%e6%96%b0%e7%af%89%ef%bc%8b%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0

LINEで送る