%e6%98%9f%e9%99%b5%e5%8f%b0%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e5%91%8a%e7%9f%a5
築年数はなんと昭和40年代のお家ですが、弊社にて買取をさせて頂いた物件です。通常はこの年代になると解体するのが一般的ですが、当社は構造体はまだ問題ないと判断し、中古リノベーションで再生させる事となりました。昭和40年代なのでいわゆる旧耐震の基準で建築されたお家です。旧耐震基準である為、JIO等の第3者保証保険の適用は無理なので、今回は耐震診断の上で、構造計算を行い、大々的な耐震補強工事を行う事としました。検査や施工基準は厳しいですが、やりがいはあります。これによって耐震の適合証明書を発行されるので、新築と同じ様に「住宅ローン控除」の適用やその他、減税措置の対象となります。耐震診断と構造計算を専門にしている設計士さんにお世話になっています。この物件に関しては土地と建物が元々大きいので新築を建て替えた際の費用対効果を考慮した結果、壊すのではなくを生かす方向で再生する事にしました。物件によってどのような形で、どういった手法で再生するかは当社のような買取業者の腕の見せ所だと思っています。そんな当社は「築古物件でも買い取ります!!」ので是非お気軽にお声掛け下さい!!ちなみに今回の物件は垂水区で、5月完成を目指して現在着々と進行中です!!

LINEで送る